88周年でもあった2002年の宝塚……アナタにとってのトピックスは何ですか?

トップスターの退団? 新トップスターの誕生? お気に入りの生徒さんの活躍? 組替え? 大好きな作品や場面に出会えた……良い席のチケットが取れた……。中には“宝塚と初めて出逢ったのが2002年”という方もいらっしゃるでしょうね。

2002年の宝塚がどんな感じだったか……ざぁーっとおさらいしてみました。


【新トップスターの誕生&退団】

2002年も数名のトップスターが誕生し、そしてまた……去って行きました。

2002年に誕生したトップスターは?

花組トップ————匠ひびき
雪組トップ————絵麻緒ゆう
雪組娘役トップ——紺野まひる
花組トップ————春野寿美礼

2002年に退団したトップスターは?

雪組娘役トップ——月影 瞳
花組トップ————匠ひびき
雪組トップ————絵麻緒ゆう
雪組娘役トップ——紺野まひる

退団が発表されているトップスターは?

花組娘役トップ——大鳥れい
星組トップ————香寿たつき
星組娘役トップ——渚あき


ファンの方々の間で騒がれた“短期トップ”“ハロー・グッバイ”なんていう「トップスターに就任しても、すぐに、またわずか1作品で退団」という状況が相次ぎました。

匠ひびきさん、絵麻緒ゆうさん&紺野まひるさんコンビにとっては、トップスターお披露目公演がサヨナラ公演となり、ファンの方々も驚き、そして悲しんだことでしょう。
匠ひびきさんが病気のため、最後の東京公演をほぼ休演するという悲しい事態もありました。

香寿たつきさん&渚あきさんコンビも、昨年11月(東京)にトップに就任したばかり。

また、専科・成瀬こうきさんら、大勢のスター、生徒さんが惜しまれて退団しました。専科・伊織直加さんの退団も発表されています。
雪組トップだった轟 悠さんが専科に移籍されたことも大きな話題を呼びましたね。