オカンともこみちと、時々……

リリー・フランキー原作『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、先日大泉洋主演でスペシャルドラマとして放送されたばかり、またオダギリジョー主演で映画化も決まっていますが、今度は1月からの月9で連ドラ化。

主演の「ボク」は速水もこみち、また「オカン」倍賞美津子「オトン」泉谷しげる。

制作担当の中野利幸Pによると「親子の愛情を丁寧(全11話)に描くことで、より多くの人に家族の大切さを伝えられるドラマにしたい」とのこと。

フジテレビはなぜに『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』がこんなにも好きなのか?やっぱり原作を出版しているのがフジサンケイグループの扶桑社だから??

1月8日スタート。


西田敏行が華丸大吉じゃなくて福丸大吉

1月からのTBS系月曜20時のナショナル劇場枠は現代もので西田敏行主演の『浅草ふくまる旅館』。

舞台は浅草の老舗旅館、三代目を継いだ福丸大吉(西田)を中心に毎回のゲストが巻き起こす騒動にかかわる人情喜劇。

共演に大吉と恋模様になる小料理屋の女将に賀来千香子、旅館の将来について意見が対立している息子に石垣佑磨。また主題歌は夏川りみ(タイトル未定)。

制作担当は『こちら本池上署』『特命!刑事どん亀』などの森下和清P。西田敏行主演の前作『特命!刑事どん亀』はかなりのトンデモドラマでしたが、今回は安心して見られるものになる?


7代目金さんにマツケン

テレビ朝日系のヒット時代劇『遠山の金さん』、火曜19時の時代劇枠で9年ぶり復活。主演は松平健。
『遠山の金さん』はテレビ朝日系では中村梅之助、市川段四郎、橋幸夫、杉良太郎、高橋英樹、松方弘樹と蒼々たるメンバーでつくられ松平健で7代目(それ以前は他局で市川新之助、今の団十郎主演作などあり)。

遠山の金さんのアイデンティティ、桜吹雪の刺青は歴代の金さんを手がけた東映京都撮影所のベテラン、毛利清二が手がけ、桜色をきれいにぼかしたマツケンスペシャルに。

今回の新趣向は金さんが遊び人だけではないところ。潜入操作のため大工、植木職人、やくざ者、魚屋など七変化をみせるところ。また、今までより落ち着いた人情派の金さんになるとのこと。

共演に金さんの素性を知る口入れ屋おかみに萬田久子、与力に森本レオら。主題歌も松平が担当。

次はスペシャルドラマ情報、『和田アキ子殺人事件』?など