木村拓哉『HERO』復活

2001年にフジテレビの連続ドラマとして大ヒット、木村拓哉が型破りな検事を演じた『HERO』がスペシャルとして復活。

ライブドア事件や耐震偽装事件で東京地検の活躍が目立つこの時期、物事の善悪をはっきりいってくれる久利生検事(木村)のような“ヒーロー”が今こそ必要なのではないかと判断しての復活ということ。

松たか子はもちろん、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造らレギュラーも再結集。さらに中井貴一、堤真一、綾瀬はるかがゲストとして出演。

舞台は事件がまったくおきない平和な村。そこに久利生検事が赴任してきたところに殺人事件が起こる。相容れない事務官と組み、手強い被疑者と対決することに。

木村拓哉主演ドラマはこれまで連ドラの後日談スペシャルやパート2は過去なく、初めてのケースです。

7月上旬放送予定。


もこみち初主演『レガッタ』

速水もこみち、ドラマ初主演が決定。7月からのテレビ朝日系金曜21時枠の『レガッタ』。

原作は原秀則の同名コミックで友人の死で競技から離れた大学のボート部員・大沢誠が、再びオリンピックをめざすまでの青春ラブストーリー。

制作担当は三輪裕見子P。

大阪の朝日放送が制作に加わったこの枠。昨年、関西テレビひさびさの自社制作『がんばっていきまっしょい』でもボート部が舞台で、クライマックスは琵琶湖で開催の「日の出レガッタ」(実際は朝日レガッタ)でした。同じようなパターンになるでしょうか?


サイゴウジョンコ、ドラマ通りの余生を

昨年の朝ドラ『ファイト』で競走馬・サイゴウジョンコとして出演した元競走馬のダンスアワルツ。現在は世田谷区の馬事公苑でファンサービスで営業中。

ドラマでは最終的にはヒロインのつくった馬とふれあう施設に入りましたが、現実にも北海道新ひだか町の乗馬施設「ライディングヒルズ静内」にひきとられることに。

競走馬出身で気性が激しいけれど、経験をつませて人を乗せたいとのこと。

また5月3日に馬事公苑で瀬川亮をゲストにお別れ会が開かれるそうです。