ベルリンの中東料理レストラン

世界180カ国から40万人以上の外国人が暮らすベルリンでは、レストランだって多国籍。とりわけトルコ移民は群を抜いて多く、トルコ料理を中心とする中東料理店のクオリティーは本場にも負けないかも!?  中東グルメにも興味あるあなたのために、本格派のレストランを3軒ピックアップしておきますね!

トルコ料理 ババ・アンゴラ

エレガントにトルコ料理を楽しめるババ・アンゴラ

エレガントにトルコ料理を楽しめるババ・アンゴラ

1960年代からトルコ人労働者を積極的に受け入れたドイツは、トルコ移民がとても多い国。中でもベルリンは欧州でも最もトルコ人の多い都市で、15万人以上のトルコ人が住んでいると言われます。ファーストフードから高級料理まで幅広くあるトルコ料理店ですが、比較的リーズナブルに本格派トルコ料理を味わえると定評あるお店がババ・アンゴラ。ベルリン市街地西部のクーダム地区にあるレストランで、落ち着いた店内も、通りに面したオープンテラスのどちらも良い雰囲気です。メインディッシュは10ユーロ~。ランチメニューなら8ユーロ程度~。

<DATA>
Baba Angora
住所:Schlueterstrasse 29
営業時間:毎日12:00~翌1:00
アクセス:Savignyplatz(ドイツ鉄道S5, S7, S9, S75)から250m

イスラエル料理 リーバーマンス

リーバーマンスのランチビュッフェ  © Liebermanns

リーバーマンスのランチビュッフェ © Liebermanns

シナゴーグやユダヤ博物館など、ユダヤ関連の観光スポットもあるベルリンには、1万2千人以上から成るドイツ最大のユダヤ人共同体もあるとのこと。市街地南部クロイツベルク地区にあるユダヤ博物館内には、モダンなイスラエル料理のカフェ・レストラン、リーバーマンスが営業しています。地中海料理と中東伝統料理を加味したカジュアルに楽しめるメニューが人気。月曜18時からは一人24ユーロ(グラスワイン込み)の「オリエンタルビュッフェ」と現代ユダヤ音楽クレズマーのライブが楽しめます。

<DATA>
■Liebermanns
住所:Lindenstrasse 9-14
営業時間:毎日10:00~20:00(月 ~22:00)
アクセス:Hallesches Tor(地下鉄1番または6番)から300m

タジキスタン・ティールーム

くつろぎすぎて、靴下まで脱いじゃダメですよ!

くつろぎすぎて、靴下まで脱いじゃダメですよ! © Tadshikische Teestube

靴を脱いでゆっくりお茶する、なんてこともできるティールームがベルリンにはあります。それがタジキスタン・ティールーム。タジキスタンは旧ソ連だった中央アジアの共和国で、このティールームは旧東ドイツ時代に独ソ友好の一環として作られました。極彩色のアラベスク文様やオリエンタルなインテリアが千一夜物語の世界を髣髴させます。おすすめメニューは二人以上から注文できるロシア式ティーセレモニー。たっぷりのお茶菓子と一緒に、サモワールでお茶が出されるのが面白い(一人7.5ユーロ)。ピロシキやスープなどの軽食もありますよ。ウンター・デン・リンデン沿い、フンボルト大学隣にある宮殿1階(日本の2階)の一室で営業しています。

<DATA>
■Tadshikische Teestube
住所:Am Festungsgraben 1
営業時間:月~金 17:00~24:00/土・日15:00~24:00
アクセス:Staatsoper(バス100番またはTXL)から150m