皆さん、お子さんにどのくらい手作りのご飯を食べさせてあげていますか? 今回は「作ってあげたいけど時間がなくて……」というお母さんにぜひ読んでもらいたい、おすすめの調理器具「バーミックス(bamix)」とその活用法をご紹介します。

ところでバーミックスって何でしょう? これはスイスから輸入されているハンドミキサーなのですが、最近ではお嫁入りにはバーミックスといわれているほど便利な台所グッズ。私もガイドになる前から愛用していて、何をするにも本当に重宝しています。

手作りは時間がかからない?!

温度を気にすることなくお鍋に入れてミキシング出来るのでとっても便利!
バーミックスは何が魅力かというと「すべて!」と答えたくなってしまうほど便利なものなのですが、まず収納に場所を取らないというのがあげられます。またスープならお鍋の中で、マヨネーズやソースは瓶の中で、そしてホイップクリームは生クリームパックの中で作れてしまうこと、そして分解可能なので、洗浄がとっても楽。付属のスライサーに合体させることで、フードプロセッサーとしても使えるのです(この付属品も、それぞれのパーツが分解できるようになっているので、衛生的な上に収納が楽!)。

また、バーミックスはモーターの回転数がものすごく速いです! どのくらい速いかというと、低速で2分間に12,000回転、高速だと17,000回転。ものすごい回転数ですよね! 私の個人的な使用感ですが、マヨネーズなら20秒、野菜の千切りはキュウリ3本が2~30秒程度でしょうか。生クリームのホイップは5秒程度を3回くらいに分けてくらいかな? 回し続けると1~2分もしたらバターになってしまうほど(ちなみに手でシェイクしてバター作る場合は1時間かかるといわれています)。

「手作り」=「時間がかかる」と思われがちですが、この程度の時間であれば決して負担になるほどではないですよね?

硬い野菜もサササササっと

分解可能なので隙間に食べ物が残るなどの悩みもまったくなし!
ところで最近の子どもは硬いものが食べられないと言われていますが、皆さんのお家ではいかがでしょうか? 正直、硬い野菜などは切るのに力がいるし、調理が億劫になってしまったりしますよね。私自身も千切りサラダは好きなのですが、それを一から包丁で切るとなると、なんだか面倒臭くなってしまいます。

その作業が楽にできるものがあると、どうなるでしょうか? 実はバーミックスから新しいスライサー「バーミックス・スライシー」が出て、それを手にしてからというもの余りの楽さに毎日のように千切りサラダを作ってしまうことに。梅雨の季節に利尿作用を促してくれるきゅうりのサラダや体の熱をとり、酵素もたっぷりとれる大根サラダ、それから目が痛くなってしまうスライスオニオンもサササササっと。洗ってから調味までにかかる時間はどんなにかかっても5分でしょうか?もちろん、にんじんやごぼう、それからお芋類も簡単に千切りや薄切りに出来るのでお料理のバリエーションも増えますよ。

更に大きなカッターを使ってお肉をミンチすれば簡単にひき肉が作れます。ひき肉に関してはここ数年、皆さんが不安になるニュースが何度もありましたから自分の手元でひき肉にできれば安心ですよね。それが洗いものも楽に出来るグッズで作れるのであればいうことなしではないでしょうか?

>>子どもが大好きなマヨネーズ! ぜひバーミックスで手作りを>>