あなたのお子さんはどのタイプ?

人気者
他者の気持ちが分かり、面倒見もよく親切。例外的に、一見このタイプと思われても、実際には周囲に好かれていると言うよりは恐れられている子どももいる。

攻撃者
典型的ないじめっ子で、身体的な暴力を加えたり、他の子どもを操って暴力をふるわせたりする。冷徹で計算高く、自分はトラブルに巻き込まれずに他人を陥れる事ができるなど、社会的スキルに長けている。

けしかけ屋
特定の行動をけしかける子ども。自分は暴力的な行動には出ないが、いじめの対象となる子をあざ笑ったり、いじめをけしかけたりする。

擁護者
孤独だったり、他の子に拒否されたりした子を助け、友達になる利他主義者。

犠牲者
いじめられっ子。社会的スキルが未発達で、つまはじきにされ、消極的。無力で、自信もない。

アウトサイダー
他者とかかわりを持たず、自分の興味のあることだけに専心し、トラブルに巻き込まれない。

上に挙げるリストは、集団の中での子どものおおまかな行動パターンです。パターンは流動的で、発達段階の一時的なものですが、現在のお子さんの傾向をとらえることができるでしょう。

また、子供だけでなく、集団の中の大人も同じように行動パターンを持っています。自分やほかの人がどのような行動パターンを取りがちか、理解しておくと思わぬトラブルを予防する事にもなります。



【関連おすすめINDEX】

【子育て事情】
「私たちは世界の子供です。」現代の子供と、かつて子供だった大人たちが、人生の恩恵を等しく享受できるように。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。