赤ちゃんがいれば気になるのは部屋の清潔。アレルギーも心配です。免疫が発達していない赤ちゃんのためにはクリーンな環境が必要です。でも、生活していれば、赤ちゃんを襲うものがいっぱい。

もし掃除機で赤ちゃんの健康を守れるのなら、こんなに素晴らしいことはありません。赤ちゃんの時の健康は、わが子の一生の問題です。

ダニ・花粉・ウイルスがいっぱい……赤ちゃんを取り囲んでいる空気

エアシス全身
空気まで掃除できるという掃除機エアシス
部屋の空気中に舞っているほこりは、時間が経つにつれて床に積もります。だから、床の上を漂っている空気は、ほこりだらけ。床に布団を敷いてねんねの赤ちゃんや、床の上をずり這いする赤ちゃんは、ほこりでいっぱいの空気を吸うことになります。いったい、このほこりの正体って何なのでしょうか?

空気中を舞っているほこりの正体は、わたぼこり・砂ぼこり・花粉・ウイルス・菌・カビ……床の上にはダニやダニのフンにダニの死骸も。赤ちゃんには吸わせたくないものばかりです。そんな部屋のほこりは無くして奇麗にしたい! でも、奇麗にするために掃除機をかけると、床の上に積もったほこりが掃除機の排気で舞い上がるので、ほこりがいっぱいの空気を吸う事になってしまいます。掃除機をかけるママと一緒にいる赤ちゃんも、この空気を吸うことになります。赤ちゃんはいつもお部屋にいるのに、いったいどうすれば良いのでしょうか? 赤ちゃんを別の部屋に非難させますか? だけど赤ちゃんから目を離すのは危険……。

掃除機をかけた後、空気清浄機を動かしたり床やテーブルをふいたりしなければ、なかなかほこりは無くせません。赤ちゃんのお世話がいっぱいなのに、雑巾がけやモップがけに時間がかけられるものではありませんね。でも赤ちゃんがいるからこそ、奇麗にしたいのがママ。掃除の連続の毎日で、やがてママは疲れ果ててしまいます。

ところがです。床の上だけでなく、ほこりいっぱいの空気までいっぺんに掃除できる掃除機があるのだそうです。これまで掃除に格闘してきたガイド、にわかには信じられません。もし本当なら、いままで掃除に費やしてきた血と汗と涙の労力はいったい何だったのでしょうか? 空気まで掃除機で掃除できるなんて、本当なんでしょうか!? どうやって? Why? なぜ?

>>エアシス、行きます! そして唖然・感動・後悔……>>