部屋の空気まで掃除する掃除機をかける!

空気まで掃除すると話題の掃除機エアシスを、早速ガイド宅で動かしてみます。梱包されている箱から出して、ホースをつなげて、ティッシュを1枚セット。これで準備完了! 何も難しいことはありません。早速スイッチオン! ギュッギュッギュッと勝手にブラシが7~8回ほど回転してセルフクリーニングをしています。まずはリビングを掃除機がけ。

エアシスグリップとスイッチ
左 グリップと逆立ちハンドル。いろいろな向きで持つことができます右 手元スイッチ。おなじみ「強」「中」「弱」スイッチのほか、ブラシ、シートのスイッチが

エアシスパワーブラシアップ
モーター駆動により回転するパワーブラシ。絨毯にこびりついたペットの毛や絨毯に潜んでいるダニなどをかき出します

エアシスの中
上左 エアシスを開けたところ。ダストカップが見えます上右 ダストカップをはずすとこんな形下左 フィルターの汚れを防ぐティッシュを1枚セット下右 ダストカップのフィルターは二重になっています

エアシスで掃除しているうちに、目に見える異変が。部屋を見まわすと、今まで掃除機をかけるたびに舞い上がって部屋じゅうにキラキラ光っていたほこりが明らかに減って見えます。いえ見当たらないと言ってもいいぐらいです。ということは、これまでの掃除で取っていたつもりのほこりは、実は取れていなかったのでしょうか? ガイドの部屋の中は、ずいぶん汚れていたということ……?

あまりの違いを目の当たりに唖然としているガイドは、ここでふとあることに気がつきます。空気がさわやか! まるで高原の空気のようにさわやかです。今まで部屋の中で感じたことがないほどにスッキリとした空気。思わず深呼吸……。これまで、どれほどほこりまみれの汚れた空気をガイドが吸ってきたのかとふと考えるとゾッとします。小さな子どもたちも、ほこりだらけの空気をずっと吸い続けてきたということ……?

この掃除機、もしや、ただものではない……?

>>エアシスの実力。衝撃の数字が明らかに。>>