赤ちゃんのお風呂デビューはどうすればいい?

ベビーバスから、ママと一緒のお風呂へ。

ベビーバスから、ママと一緒のお風呂へ。

ベビーバスでの沐浴の時期を過ぎて、生後1ヵ月を過ぎるといよいよお風呂デビュー! 大人と一緒のお風呂に入れるようになります。パパが仕事から帰ってきて、一緒に手伝ってくれればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実。ママ自身も洗わなくてはいけないし、赤ちゃんが風邪を引くのも心配。とにかく手が足りません。

お風呂デビューを前にしたママからは「自分が髪や体を洗う間、赤ちゃんはどうすればいいの?」「赤ちゃんを抱っこしていると、石鹸を泡立てられない」「赤ちゃんがお湯を嫌がる」「上手に洗えない」「シャワーを出したり止めたりするのが大変」「赤ちゃんの体が冷えてしまうのが心配」などなど、不安な声がたくさん聞こえてきます。

今回はそういった疑問や不安にQ&A形式でお答えしつつ、赤ちゃんと一緒の入浴が楽しく、楽になるためのポイントをお教えします。

新陳代謝の活発な赤ちゃんの体を清潔に保つ

かわいい赤ちゃん
毎日の入浴で汗や汚れをきれいに落としてあげましょう
ところで、赤ちゃんの沐浴や入浴の目的は何でしょうか? 大人はお風呂に入ることで全身の血行を良くしたり、体を温めるためやリラックスするために入浴しますが、赤ちゃんの場合はそうではありません。

生まれたばかりの赤ちゃんは新陳代謝が良く、汗をたくさんかくので、湿疹やあせもができやすくなります。そのため、毎日お風呂で体を洗って、清潔にしてあげることが必要なのです。赤ちゃんはのぼせやすく湯冷めしやすいため、時間は短くて大丈夫。手早く綺麗にしてあげることが大切です。

生後1ヵ月くらいまでの新生児のうちは特に抵抗力が弱いため、感染予防のためベビーバスなどの赤ちゃん専用のお風呂に入れます。これを「沐浴」といいます。※沐浴の手順や必要なものについてはこちら

そして、1ヵ月を過ぎた頃から赤ちゃん用のお風呂を卒業し、ママやパパと一緒のお風呂に入れるようになります。もちろん、引き続きベビーバスを利用しても構いません。大人と一緒のお風呂でも、入浴の目的は沐浴と同じく新陳代謝の活発な赤ちゃんの体を清潔に保つことです。