子供を片付け上手に育てるにはどうすればよいか?

子供を片付け上手に育てるには?

子供を片付け上手に育てるには?

できることなら、家の中を見栄え良く、生活感のない空間にしたいのに、いつも気がつくと子どものペースで散らかり放題に……。そんな状態が続くとママのストレスにもなってしまいますね。今回は、子どもと楽しくお片付けを覚え、すっきりと気持ちの良い生活環境を作る方法をご紹介します。

 

お片付け=ママの評価になっていませんか?

親子

いつまでも家が片付かないのはなぜ?

子どもに「お片付けしなさい!」と注意しても、いつまでも片付け始めなかったりすると、イライラしますよね。私もそんな経験があります。それはなぜだろう?と理由を考えてみると「子どもに片付けをさせられない自分は、ダメな保育士なんだ」と自己無能感に襲われたためでした。そのことに気がつき、ハッとしました。

大人のイライラは子どもに伝わり、「お片付け=嫌なもの」というイメージを与えるきっかけにもなります。普段どんな態度でお片付けを促しているか、振り返ってみましょう。自分のイライラに気がついたら、まずは深呼吸をしてみましょう。
 

お片付けも子どもの学び

0~1歳児は貪欲におもちゃを出して遊ぶ時期。心理学の世界では、箱庭療法という子どもの心を育むセラピーがありますが、おもちゃでいっぱいの世界はまさに、子どもの心の王国。試行錯誤を繰り返しながら、組み合わせの意外性を発見したり、子どもならではの自由な創造性を育んでいるのです。

そんな楽しい遊びの後にやってくる「お片付け」は、子どもがママと一緒に体験しながら学ぶ成長課題の一つです。次のページでは、子どもがお片づけを楽しめるポイントをお伝えします。


>> お片付けが楽しくなるポイントとは?