片付け力は生きる力

女の子

片付けができるように育つかどうかは親のしつけ次第

親は、片付けのできる子どもになって欲しいと願うものです。でも、みなさんもおわかりのように、片付けの好きな子どもはいません。決して簡単な話ではありませんね。

でも、だからと言って、諦めないでください。片付けは、部屋がきれいになるだけでなく、子どもは片付けからたくさんのことを学び、生きる力を育みます。


 

片付けから学ぶ大切な力

子どもは片付けを通じて、以下のような大切な力を身につけます。

■責任感が強くなる
自分のことは自分でしなければならないという責任感が芽生える

■人への優しさが芽生える
家族に嫌な思いをさせない、相手を気遣う心が育つ

■判断力がつく
要る物と要らない物を判断する力や必要な物を仲間分けする力が養われる

■工夫する力が育つ
使いやすく収納するために、何をどこにどんな風に片付ければいいのかと工夫する力がつく

■物を大切にする心が育つ
物を出したままにせず、丁寧に片付ける習慣をつけることで、物を大切にする心が育つ


>> 片付け力がさらに子どもを伸ばす