安くて簡単♪夏の必需品!


可愛いタオルの腹掛け♪
料理のABCガイドの大石さんのお母さまが作ったものです♪
料理のABCガイドの大石さんには、仲良くしてもらっているのですが、先日のメールマガジンで、可愛い裏ページの紹介がありました。それは、手ぬぐいで作った甚平。とっても可愛いので、皆さんに紹介したいな~と思い、作り方を聞きました。

すると、おまけ?として、この腹掛けも教えてくれたのです。暑い夏でも、赤ちゃんのお腹は冷やしたくない。でも、洋服を着せてしまうと、汗をいっぱいかいてしまう。

そんなとき、ちょっとお部屋の中で着るのにも、ちょうど良いのです。私の子どもの頃の写真にも、金太郎の腹掛け1枚の写真があります(笑)昔からある「腹掛け」を、簡単安価で作っちゃいましょう!


材料&作り方


材料
タオルに、ちょっと幅の広いヒモ。100円均一で揃っちゃいます♪
教えていただいたのは、スポーツタオルのサイズを、半分に切ったものでした。この方法だと、一気に2枚出来ます。

しかし、今回は、お子さんが昼寝をしている間に、手縫いで、ササッと作れる方法にしました~♪余裕のある方は、ミシンを出して、1枚のタオルで、洗濯用に、一気に2枚作ってくださいね!この違いは、端を、三つ折りして縫って始末するか?最初から、出来ているか?だけです。

首の部分をつくる
角を一箇所、三つ折りにして、ヒモが通るようにします。
角を、どこでも良いので一箇所決めます。そこを三つ折りにして、ヒモが通るように縫います。ヒモは動くようにしておいても、縫い付けても良いと思います。

今回は、我が子が、2人とも縫い目に弱い肌の子だったので、あえて縫い目を外に出しています。

横にヒモをつける
二箇所、ヒモをつけます。ウエスト部分になりますよ♪

先ほどの、筒状にした部分は、首のところで結ぶヒモになります。そこを中心に、両脇に、ヒモを縫い付けます。

完成で~す♪


首の三つ折り部分にアップリケ
三つ折り部分が、格好悪いので、家にあったアップリケをつけました!


でも、縫い目を表に出したので、ちょっと見栄えが悪かった。家にあったアップリケを、縫い目を隠すようにつけたら、とっても可愛くなりました♪

可愛いでしょ♪
メールマガジン限定プレゼントに当選したSさんの息子さんです♪7ヶ月のお子さんです。可愛いでしょ♪♪
これで材料費は、210円(税込み)。所要時間10分です。

タオルをスポーツタオルにしたら、同じ210円で、2枚出来ちゃいますよ♪夏用の腹掛けとしてではなく、ちょっとしたエプロンにもなりますよね♪とっても簡単で、可愛いので、ぜひ作ってみてください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。