そろそろ、可愛い歯がお顔を出し始めたかしら?歯は一生の宝物☆大事に大事に育てていきたいですね♪

歯の生える順番しってますか?

大体目安として、六ヶ月頃に下の前歯ニ本がはえてきます。次に上の前歯が二本。次は、上の歯の両脇の歯が生える。そして、下の前歯の両脇が生えてきます。しかし、本当に目安です。生え始めの時期は個人差があり、最初の歯は四ヶ月ごろに出る子もいます。反対にもっと遅くて八ヶ月頃・・・という子もいます。もしも、一歳半になっても一本も生えてこないときは歯医者さんに見せてくださいね!
そして、四本生えたところの横を一本あけて、その隣に手前の奥歯が生えます。そして、その間の糸切り歯が生えて、最後に奥歯が生えます。最終的に上下合わせて二十本になります。

よく「すきっ歯!」っていいませんでした?小さい頃、歯と歯の間に隙間が・・・というやつです。あれはいいことなんですよ!均等にあいた隙間は理想の姿なのです☆それは何故???永久歯は乳歯より幅が広いため、隙間があいていたほうがきれいに永久歯が生える!という説があるそうなのです。

さぁ~可愛い歯が顔を出したら、歯磨きは?いつから?どうやって?という疑問がでてきますよね♪

☆歯が生え始める頃☆
歯をみがく!というよりは、歯磨きの習慣をつけていきましょう♪また、いきなり、歯ブラシを使うのではなくガーゼなどに水をつけて、軽く歯の表面を拭いてあげましょうね♪

☆奥歯が顔をだしたら☆
この頃になると自分でやりたがるようになり、やってもらうことを嫌がる子もでてきます。そのようなときは、最初にひとりでやらせてあげて「仕上げはママね♪」とやる。それもダメなときは、歯ブラシを二本準備して持たせたまま仕上げをしてしまいましょう。

では、乳歯がはえそろったら?どうするのかしら?