「地球探検隊」中村隊長は沖縄Tシャツ通

今回も沖縄でTシャツ買う気まんまん
今回も沖縄でTシャツ買う気まんまん
地球探検隊は「大人の修学旅行」を企画運営する心の冒険的旅行社。モンゴルの大草原を騎馬で走りパオに泊まる旅や、メキシコの名もなき海岸でマイハンモックを吊るす旅など、心惹かれる独自の企画で人気を博しています。

元々海外派の中村隊長は、なぜか今「沖縄」にぞっこん。縁あって、中村隊長ご一家と一緒に、家族ぐるみの冒険旅行に出かけました。

旅のハイライトは、無人島へのシーカヤックとシュノーケリングですが、隊長と私のひそかな楽しみはTシャツハンティング。今や、着るTシャツのほとんどを沖縄で購入するという隊長。そのアドバイスを受けながら、どんなTシャツが見つかるでしょうか?

沖縄オーダーメイドの旅「アーストリップ」

観光ガイドにない沖縄観光をしたい人は必見
観光ガイドにない沖縄観光をしたい人は必見
初日は沖縄本島を回ろうと、沖縄モノレール「小録駅(おろく)」近くにあるビジットジャパン認定の民間観光案内所「アーストリップ」を訪ねました。

隊長推薦のアーストリップは、個人旅行の強い味方。個人旅行者向けにとっておきの沖縄情報を無料提供してくれます。さらに、沖縄の人しか知らない行かないところも案内してくれるロコツアー/エコツアーのガイドもしてくれるのです。今回は、青年海外協力隊でパングラディッシュに行っていた我如古 盛修さんの案内で島をめぐる予定です。

快適なオフィスで目に飛び込んできたのは、スタッフの中本 麻美さんが着ていたアーストリップのスタッフTシャツ。シンプルなロゴTシャツですが、アーストリップの理念とスタッフの笑顔に魅せられて即購入。3,150円。

素敵なコンセプトの会社・団体・お店と、そのリーダーやスタッフのお人柄に感銘を受けたら、そして素敵なTシャツを作っていたら、必ず買うのが私のTシャツ道なのです。

 ▼アーストリップ
  http://www.earthtrip.jp/

読谷村「都屋の港」で網にかかった魚に触る

小さな漁船と地元の小学生と交流
小さな漁船と地元の小学生と交流
日本縦断旅行を果たした由緒正しきMAGIC JOURNEYワゴンに乗って、沖縄本島を北上します。嘉手納の広大な基地を抜けると、読谷村(よみたんそん)に入ります。

そこで海を目指すと、すぐに地元の小さな港「都屋の漁港」につきました。あいにく「せり」は見られませんでしたが、漁船が泊まっていて網をあげているところでした。次々に魚が、それも見たことの無い魚が、ピチピチはねて登場です。総天然色の魚、宇宙生物のようなエビ。

そして、地元の小学生が、課外授業なのか、網であがった魚をその場でさばく料理実習をしています。さすがに沖縄の子供でも、魚の鱗を取ったり三枚におろすのは初めてという子も多く、奇声や悲鳴を発していました。

さて、こんなのどかな、およそ観光客とは無縁の場所で、Tシャツが見つかるのでしょうか?

しかし、あきらめずに探してみるものです。

...見つかりました。それも、この場限定、とっておきのこだわりアーティストTシャツが....しかも格安で....

 >>>伊江隆人作 都屋の港Tシャツ