選んだ生地はホーランド&シェリー


羊屋
今回コートに選んだホーランド&シェリーの生地です。このブランドは上質で贅沢な生地を使っていることでも知られています。レディメイドの世界では見かけない生地です。

今回オーダーするにあたって、羊屋と一緒に選んだ生地はホーランド&シェリーのチャコールグレーのヘリンボーンです。バンチ名はOVERCOATSで、コート向きの生地ということもあって、15/16オンス(480/500g)とけっこう厚地です。

ただし素材はウール85%、カシミヤ15%なので触った感じは柔らかく、ちょっと贅沢ですね(笑)。この生地でコートをオーダーすると、28万円(税込)です。

羊屋
左/ホーランド&シェリー Peacock JacketsVの生地。右/ホーランド&シェリー OVERCOATSの生地。

チェック柄の生地は同じくホーランド&シェリーのピーコック ジャケッツというバンチのものです。素材はウール100%で、12オンス(380g)。こちらの生地でコートをオーダーすると、24万円(税込)です。←まるでインポートの既製コートの価格ですよ(泣)

違う生地ですが、カチョッポリのカシミヤ100%の生地でコートをオーダーすると、33万円(税込)~です。こちらもかなりお安いと思います。

ちなみに今回紹介したコートの最低価格は、22万円(税込)~です。

次のページは、「タートルネックの上から着ようかな・・・。」です