ホワイトバックスのシューズ


SEPTIS
純白のほうがケッズで、グレーがかっているのがバスです。

キャンバススニーカーほどカジュアルでなくて、もっと幅広い着こなしができるのがホワイトバックス。

ここで紹介するのはイギリス靴に見られるドレッシーな本格的なモデルではなくて、気楽に履けるホワイトバックス風のもの。

SEPTIS
肩の力を抜いて履けそうなホワイトバックスでしょ。ソールとのコントラストも綺麗ですね。

バスのものはちょっとグレーがかった色でホワイトバックスというよりもダーティーバックスに近い感じ。作りはしっかりしていてチノパンにもジーンズにもぴったりですね。

ケッズのほうは純白でアンツーカーレッドのラバーソール(スポンジソール)が付く。あくまでもカジュアルな雰囲気なのがポイント。

バス ホワイトバックス 価格13,440円
ケッズ ホワイトバックス 価格18,690円


次のページは、「マドラスチェックのハンカチ」です