ハンガーの名門マイネッティ社


サルトリアーレハンガー
ブラウンのサルトリアーレハンガーだが、中央のプレートをこのようにアイボリー色にすることもできる。

よほどの洒落者でなければハンガーにまでこだわることはないだろう。家のクローゼットを開けてみると、スーツを購入したときに付いてきた黒いプラスチックのハンガーや、半透明の無印良品のハンガー、トラッドブランドの木製ハンガーなど、かなりバラバラ。

スーツやジャケットを吊るして型崩れしなければ問題ないのだが、チープなハンガーだと壊れやすいし、歳をとるとちょっと見栄も張りたくなってくる。

そこでおすすめしたいのがイタリアのマイネッティ社の「サルトリアーレハンガー」だ。

まずマイネッティ社について説明すると、1961年にイタリアのヴィチェンツァで創業し、今日では世界的に有名なメーカーやブランドに納めるほど、グローバルなハンガーメーカーに成長を遂げている。

サルトリアーレハンガー
サルトリアーレハンガー。「MAINETTI」「無記名」のプレートなら1本あたり1575円。オリジナルのプレートを製作すると1本あたり2650円。※最低10本単位での購入。

イタリア・・・キートン、ブリオーニ、カナーリ、ゼニア、アルマーニ、フェレ、ヒルトン、グッチ、エトロなど。

イギリス・・・ギーヴス&ホークス、アクアスキュータム、オースチンリード、チェスターバリー、ポールスミスなど。

フランスだとエルメス、アメリカならブルックスブラザーズなど。他にもたくさんあって書ききれないが、ほぼ有名どころを押さえている感じ。

つまりマイネッティ社のハンガーは業務用というかメーカーやショップに納入していて、個人用に販売しているわけではない。

次のページは、「10本単位で購入可能!」です