ジェイコブウールを使ったマフラー&帽子


タウンハット チェック
タウンハット。適度な芯が入っているので型崩れもない。千鳥格子以外にヘリンボーンもある。頭囲サイズ:L約59cm、XL約61cm。9800円(税込み)。
正直なところ、シェットランドやチェビオットという品種は知っていたが、ジェイコブは知らなかった。

これまであまり日本に入ってこなかったからだと思う。


タウンハット チェックの生地
タウンハットの生地アップ。しっかり織られたツイード生地が魅力。
実際にマフラーを使用してみて感じたことは、ハリ、コシがあるということ。

チクチクとまではいかないが、しっとりとした肌触りというより、むしろザックリした感じだ。


メンズ マフラー
手前/千鳥格子のマフラー、奥/リバーシブルマフラー。サイズ25×147cm。各4800円(税込み)。
ぬめり感のあるラムウールや、カシミアとは対極にあるウールといっていいだろう。

しかしこの感触こそ本物の英国羊毛なのだ! 毛足が長いためか、保温性は高いようだ。

ブリティッシュ好きにとってはたまらないはず。それに価格も安いのだ。


ハンティングキャップ
千鳥格子とヘリンボーンのハンティングキャップ。頭囲サイズ:L約59cm、XL約61cm。各6800円(税込み)。
コーディネートはあえて、英国モノとは組み合わせず、米国シエラデザインのマウンテンパーカを着たときに首にグルグル巻いている。

繊細過ぎるカシミアとはちがって、少々ラフに扱っても平気だから有り難い。


フィッシャーマンズハット
フィッシャーマンズハット。タウンハットとはちがい、こちらは芯のないクラッシュハット。千鳥格子とヘリンボーンがある。頭囲サイズ:L約59cm、XL約61cm。8800円(税込み)。
さて、帽子はツイードのハットとハンティングキャップの2型を用意。

どちらも伝統的な柄なのでコーディネートも気にせずに使えそうである。


次のページは、「レディスの帽子&マフラー、商品の問い合わせ先」です