前回、コートいらずの暖かジャケット紹介しておきながら、やっぱりコートをご紹介するとは、なんたる手のひら返し!

ですが、防寒キルティングジャケットで毎日通すわけにもいかないですよね。手持ちのスーツ用には相応のコートが必要です。

最近では「ナイロン素材の一枚仕立てのコートをオン&オフに着別けましょう」なんていう企画も多いのですが、男のコートはウールギャバ! 直線的でシャープなシルエットが描き出される、このテの素材使いのコートこそビジネスマンには絶対的にカッコいいと思うのです。

そこで、今回は、ウール、ギャバ、コットンなど、ハリのある生地でシルエットがきれいに描き出されるコートをご紹介します。秋口から着られる薄手のコート、しかもビジネススーツの上から着ることを前提にしたモデルです。


一枚で2倍着られるリバーシブルコート

コート
左右のコートは一枚でリバーシブルにしたもの。ブラックウォッチのタータンチェックと、ベージュソリッド両A面仕様です。参考商品(エディフィス 渋谷tel.03-3400-2932)



タータンチェックと、ベーシックなベージュ。どちらのステンカラーコートがいいですか? 悩まれた方、ご安心を。これ、リバーシブルモデルなので、1着で両面着分けることができるんです。

フロントはボタン式です。着丈はほどよい膝丈で、シルエットも細身になっています。スーツの上から着るのに適するように、アームホールなどはやや大きめに設定されています。襟の作りも高さがあるので、モダンなスタイルに見えますね

リバーシブルの場合、表と裏で縫製部分を変えるなどして、デザインが異なることが多いのですが、こちらはまったく同じ表情です。こんなところに技術の高さが伺えます。

次のページでも、もう一着オススメのコートをご紹介します。