足の裏を野放し状態にしない

野放し状態
自分では気づかない場合も。今すぐチェック!
皆さんは足の裏の手入れをしっかり行なっていますか? 自分の胸に手を当てて正直に答えてみてください。普段ファッションやヘアスタイルなど外見に気にしている人でも、意外に野放し状態の方が多いはずです。ガサガサの足の裏はもちろん、指の間の汚れもNG。かかとの古い角質がガチガチに固まっていたりしてるともう最悪です。そんな足裏は彼女や家族からも嫌われてしまいますし、最近話題のリフレクソロジーやフットマッサージなどにも恥ずかしくていけませんよね。

そこで今回は、バスタイムとその前後の時間を使って自分で簡単にできる足裏ケア法を紹介します。

足裏リフレッシュの3ステップ

足裏のデイリーケア
足裏ケアでいつでも快適にくつろげる状態にしておきましょう
今まで足の裏なんてほとんどケアしてこなかったという方のために、以下3つのステップをおすすめします。特に余分な角質でガサガサしたかかとなどは驚くほどなめらかにツルツルしますし、予想以上にさっぱりと綺麗で快適な状態になること間違いなしです。

【足裏セルフケアの3ステップ】
1、堅くなった余分な角質を取り除く
2、足洗浄ブラシを使いしっかり洗う
3、角質ケアクリームを活用する

普段は見えないところだからと言って油断せずに、しっかりとセルフケアしておきましょう。これまで本格的なケアなんて挑戦したことがないという方にも心強い、便利な足裏ケアグッズもあわせてご紹介します。

では次のページでさっそく具体的な方法を解説します!