楽ナビの弟分「楽ナビLite(ライト)」誕生!

サイバーナビを頂点に、楽ナビ、エアーナビと連なるカロッツェリアのカーナビ・ラインアップに、新たなシリーズが加わった。楽ナビの弟分となる「楽ナビLite(ライト)」AVIC-MRV088だ。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/5/6/01.jpg
AVIC-MRV088はオープン価格。発売は11月下旬の予定。
2DINサイズのAV+ナビ一体型で、フロントフェイスのモニターは5.8型ワイド。高精細なVGAで、もちろんタッチパネルコントロールができる。モニター上部にあるディスクスロットでは、CDとDVDビデオの再生が可能。DVD-R/RWに保存しMP3/WMA/AACの圧縮音源やDivXの動画も再生可能だ。またフロントフェイス左サイドのロータリーボリューム&セレクターの下にはSDカードスロットを装備。SD/SDHCカードに保存した圧縮音源や動画も楽しむことができる。

さらにUSBを装備しているので、USBメモリーなどマスストレージクラスに対応したUSBデバイスに収めた圧縮音源&動画の再生も可能。USBデバイスに限っては、非圧縮のWAVファイルの再生にも対応しており、パソコンにWAVで保存している人なら、高音質で楽しむことが可能だ。もちろんiPodの接続にも対応。iPodのクリックホイール風の画面をタッチパネル操作しながら選曲等の操作ができる。第5世代iPodならビデオ再生にも対応。iPod接続ケーブルCD-IUV30(3,675円)は別売りだ。

4GBフラッシュメモリーを採用

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/5/6/04.jpg
Liteメニューは使い勝手よし
ナビデータは4GBのフラッシュメモリーに収録。ロータリーボリューム&セレクターを押すと出てくるLiteメニューという検索メニューは「よく行く場所」「ショッピング」「グルメ」「お帰り」という具合に、普段よく使う項目で構成。よく行く場所には最大5カ所の地点を登録できるし、ショッピングではコンビニやスーパーなどを探索可能。コンビニは、酒・タバコや駐車場の有無がわかったり、ファーストフードはドライブスルーの有無がわかるなど、細かい部分の気が利いている。

渋滞情報にも対応。FM多重VICSで広域の渋滞情報を取得できるほか、サイバーナビや楽ナビ、エアーナビのユーザーが実際に走って収集したスマートループ渋滞情報を取得することもできる。この場合、ユーザーがBluetooth携帯電話を持っているという条件付きで、しかも内蔵のBluetoothを介して携帯電話のパケット通信を利用するため通信料がかかるが、VICSでは対応していない道路の渋滞情報も把握できる。

バックカメラ専用端子を備えているので、別売りのバックカメラの増設にも対応。ND-BC30というバックカメラは、映像処理に対応し、ノーマルモードのほか真俯瞰から見たような映像を作り出すハイアングルモード、より広い画角で見られるワイドモードに切り替え可能だ。もちろんワンセグチューナーを内蔵しているのでTVの試聴も可能。Liteといいつつ、多機能を備えたモデルだ。

次ページは楽ナビLiteのニーズを考える