お気に入りのお店はウッドストック

自宅前のレンジローバーとメルセデスCクラス ステーションワゴン。奥にはVianoも見える。

レンジローバーのインテリア。レザーとウッドの世界。

「レンジローバーも目標でした」と山田さん。「オフロードのロールスロイス」と言われるレザーとウッドの豪華なインテリアが魅力。「”レンジ”は落ち着きますね。優雅でゆったりとした時間が流れるクルマですよね」。

Cクラスのインテリア。「一番愛しているかな? また、写真家として、機材を積んでロケに行くのにも便利。長距離も楽ですし、妻も運転するので、サイズもちょうど手頃。」

「Cクラスは”等身大”。一番愛しているかな? また、写真家として、機材を積んでロケに行くのにも便利。長距離も楽ですし、妻も運転するので、サイズもちょうど手頃。”ふつうのクルマ”ですけど、意外なほど懐が深く、安全。適度なパワーなので、街中でもエンジンを回せるのも魅力ですね」。

「Vクラスの後継であるVianoは、家族7人全員が揃って移動する時に欠くことのできないもの」。

「ちょっと騒がしくて大きすぎる感はありますけど、意外にハンドリングがよく、運転しててけっこう楽しいんですよ」。

「Vクラスの後継であるVianoは、家族7人全員が揃って移動する時に欠くことのできないもの。ちょっと騒がしくて大きすぎる感はありますけど、意外にハンドリングがよく、運転しててけっこう楽しいんですよ」。

山田さんがマセやレンジを購入したウッドストック。ショールームには、アストンマーティンにベントレー、ポルシェにフェラーリと超高級車が並ぶ。

メルセデスはシュテルンで、マセラッティやレンジはウッドストックで購入した。「ウッドストックは同社開店店舗の、横浜ショールームだけの時代からのお付き合い。Webは毎日更新。在庫状況もすぐわかるし、自社工場を持っているので任せて安心。料金も良心的です」。取材当日ウッドストック東京ショールームに伺ったが、アストンマーティンにベントレー、ポルシェにフェラーリと超高級車が並び、商談室も落ち着ける明るい雰囲気のお店だった。

商談室も落ち着ける明るい雰囲気のお店だった。