500台!ものデジタルカメラ

今回訪ねたのは、山田久美夫さん。写真家であると共に、デジタルカメラ、特にコンシューマデジタルカメラの第一人者だ。「アサヒカメラ」や「月刊カメラマン」などでのデジタルカメラ関連記事の連載、NHKや各民放でのTV出演、トップページだけで1日25,000人が訪れるデジタルカメラのポータルサイト「DigitalCamera.jp」の運営者として、写真・カメラファンのみならず、一度は名前を聞いた事がある人が多いのではないだろうか。

デジタルカメラやその周辺機器で溢れんばかりの、1Fリビングルーム。山田久美夫さんは、普段ここで執筆する。

地下の仕事場で仕事中の“ヤマクミ”さん。こちらもデジタルカメラで溢れんばかり。

山田さんは自宅1Fのリビングや地下の仕事部屋で、原稿執筆をする。デジタルカメラやプリンターを初めとする周辺機器が溢れんばかりのこの部屋に、何と先日NHKのTVカメラも入った!そうだ。国内外全てのデジタルカメラメーカーと付き合いがあり、国内で発売されるモデルはほぼ全機種テストするという山田さん。今手元にも500台あまりのデジタルカメラがあるという。

今手元にあるデジタルカメラの、ほんの一部。

そして自宅前には、マセラッティ・クアトロポルテ、レンジローバー、メルセデスViano、メルセデスCクラス ステーションワゴンの4台が並ぶ。

高台の自宅前には、マセラッティ・クアトロポルテ、レンジローバー、メルセデスViano、メルセデスCクラス ステーションワゴンの4台が並ぶ。マセラッティのナンバーが911の訳は・・・