ここは大使館ですか?

新條まゆさん。「快感・フレーズ」は世界中で1,000万部を越えたメガヒット作。
高さ3mあまりの鉄の門をくぐると、車寄せまでのアプローチの石畳が30mほど続く。ここは大使館ですか?

その車寄せの中央には円形の噴水が!ここは迎賓館ですか?

ガラスとウッドのモダンな玄関を入るとインターホン。来訪を告げもう一つのドアを開けてもらい中に入ると、目の前にはオフホワイトの大理石の廊下が広がる。そのまま進むと男女二人のコンシェルジュが出迎えてくれる。用件を告げ、もう一つのインターホンを押し、さらにドアを開けてもらうと、目の前にはクルマがすれ違えそうな幅の大理石の廊下が奥に数十m!広がる。あの建物の中なんですけど・・・。その廊下の両脇には玉砂利が敷かれ、水が流れている。ここは宮殿ですか?

プライバシーを守れるように、エレベーターはフロアごとに用意されている。「新條さんのお部屋のエレベーターは、奥の○○です」。コンシェルジュに言われたとおり奥に進むが、建物についてからエレベーターにたどり着くまでに既に10分は経過しているだろうか?部屋にたどり着く前に迷子になっちゃいそうです。

8/26日には「ラブセレブ」第5巻が発売されたばかり。

超都心のこの驚くべき超高級マンションをお見せできないのが残念だが、今回訪ねたのは少女コミックで「ラブセレブ」が好評連載中、8/26日第5巻が発売になったばかりのマンガ家、新條まゆさんだ。他にも一世を風靡した「覇王・愛人」、コミックスが世界中で1,000万部を超えた「快感・フレーズ」などの代表作もある。