外貨定期預金って? 

定期預金もいろいろ比べて選ぼう

定期預金もいろいろ比べて選ぼう

一定期間引き出さないと約束することで普通預金よりも高い金利を得ることができるのが外貨定期。期間は1カ月、3ヵ月、半年、1年など様々で、使う予定に合わせて選ぶことができます。

 通常は、期間が長くなるほど金利が高くなるのですが、経済の状況や金融機関が行うキャンペーンなどによっては、期間の短い定期預金の方が、金利は高くなることもあるので、いろいろな期間の定期預金を比べてみるのがオススメです。「おすすめ外貨預金一覧」も参考になります。

6月と12月が狙い目

できるだけ金利の高い外貨定期預金を選びたいなら、2つのポイントに注目してみましょう。1つは、常時高めの金利を提示している金融機関を探すこと。店舗を持たないネット銀行などは、コストがかからない分、総じて金利が高め。PCの扱いに慣れている人には便利です。

もう1つは、金融機関の金利優遇キャンペーンを利用すること。特に、ボーナスシーズンにあたる6月と12月は多くの金融機関がキャンペーンを開催するので狙い目です。各月の初旬に金融機関のHPをチェックするとよいでしょう。

ところで、こちらの記事でも触れていますが、外貨預金の場合、円預金には必要のない外国為替手数料(為替手数料)を支払わなければなりません。為替手数料が高いとせっかく金利が高くても意味がありません。「金利」と「為替手数料」の両方をチェックすることを忘れずに。