文章:松本明彦(All About「ステイタスカー」旧ガイド)

世界でたった17台のレーシングカー

レーシングカー!マセッラッティバルケッタ 撮影:松本明彦

「スーパーカーじゃなくてレーシングカーです」と語るTさん。私が「このスーパーカーの・・・」と言いかけたのを、遮る様に発したのが冒頭の言葉だ。横浜で会社を経営するTさんが所有する、マセラッティバルケッタ。このクルマは、'92年、'93年マセラッティのワンメイクレースのためだけに作られた、純粋なレーシングカーだ。

世界で17台、日本ではTさんのこの1台!だけだ。 撮影:松本明彦

現存するのは、世界でたった17台。日本では、Tさん所有のこの1台だけ!しかもTさんのこのクルマの製造番号はLLA、つまりプロトタイプの一号車だ。

「イタ車が好きで、人が乗っていないクルマがいい。それにやっぱりフェラーリじゃなくてマセラッティでしょ」。戦前から常にレースに挑戦し勝利したその歴史やステイタス、企業文化が好きなのだと言う。「走り出すと、もうおかしくて笑いが止まりません。想像を超えちゃってます」とその走りにも、大満足のようだ。それはそうだ、何と言ってもスーパーカーではなくレーシングカーなのだから。