65分間の5限授業を採用し、十分な授業時間を確保

ゆとりある充実した学校生活が送れるように「二学期」制を採用

ゆとりある充実した学校生活が送れるように「二学期制」を採用

ゆとりある充実した学校生活を送れるように、1年間を前期と後期に分ける「二学期制」を採用。65分間の5限授業を採用することで十分な授業時間を確保し、指導の充実を図り、ハイレベルな学習に取り組むことを可能に。

毎年9月に行われる「四高祭」は生徒会主催で進行され、クラスや部活動が総力を挙げて取り組むことで、創造力と団結力が発揮され、連帯感を高める良い機会となっています。

その他、土曜日に開催される「土曜学習会」では、理解が不十分な内容の復習から発展的な内容の学習まで、幅広い対策がとられています。

四日市高校の部活動

運動部は、バスケットボール、ソフトボール、バレーボール、軟式野球、硬式野球部、硬式テニス、ソフトテニス、ソフトテニス、バドミントン、柔道、サッカー、剣道、陸上競技、ハンドボール、卓球、水泳、バトン、山岳、ラグビー、体操。

文化部には、美術、文芸、吹奏楽、英語、演劇、ギター、放送、インターアクト、華道、調理、音楽、茶道、生物、写真、新聞、書道、将棋、SSH科学、SSH生物、SSH電気があります。