まずは追加グレードの情報から。メガーkRSはこれまで3ドア・左ハンドルだけだったが、このたび5ドア・右ハンドル仕様が加わり、ゴールデンウィーク明けの5月9日に発売されることになった。装備は3ドアと共通。ボディカラーはブルーとシルバーの2色になった。



注目の価格はなんと、3ドアとまったく同じ378万円。5ドアは3ドアより10万円ぐらい高くなるのがふつうで、右ハンドルは左ハンドルより生産台数が少ないことを考えると、かなりのバーゲンプライスといっていいだろう。



試乗はできなかったけれど、エクステリアやインテリアをチェックすることはできた。気になるペダル配置は、ふつうのメガーヌのMTと同じように、オフセットはなく、理想的なドライビングポジションがとれる。それとあたりまえだが、リアシートへのアクセスははるかに楽。3ドアのほうがカッコいいという気持ちの自分も、この実用性の高さは捨てがたいと思ってしまった。