プジョー206の進化に気づいたのは、雑誌「ENGINE」の取材で最新型のS16に乗ったときだった。初期のモデルと比べるとホイールとタイヤのサイズが変わっていた新型は、乗り心地やハンドリングも別物に近くなっていた。プジョージャポンに話を聞くと、S16以外もけっこう乗り味が違っているという。そこでXTの最新型を借りて試乗することにした。


乗ったのは5ドアAT。外観は今までと変わらない。ただしそれはATについての話で、3ドアのみ選べるMTは、ホイールが13インチからATと同じ14インチに拡大され、タイヤサイズも175/65R14とATと同じになった。