アルファ156およびスポーツワゴンのマイナーチェンジが1月29日ついに発表されました。既報の通り、最大のニュースは2.0TSが2.0JTSとなり、直噴エンジンを採用したこと。TSのネーミングはつくけれどツインスパークでないのもミソ。ついに2Lモデルはシングルプラグになったのです。ついでにセレスピードも147レベルの反応速度をもつもに改められ、使いづらかったハンドルのシフトスイッチも147同様のパドルタイプになりました。さらに、インテリアデザインもセンターパネルやセンターコンソールを中心に変更されています。

エクステリアデザインに関しては最小限の変更に留まっています(次ページ以降の写真をご覧下さい)。黒いモールとドアミラーがボディ同色になったのが大きな変更点です。オプションでキセノンヘッドランプを選ぶことができます。

弱点のエアコンが改善されデュアルタイプになった他、本国仕様ではナビも装着可能になりました。サイドドアのカーテンシールドエアバッグなどの安全装備も充実しています。

走りの面ではASRに加えてVDCとMSRの採用がニュース。


マイナーチェンジ後の156本国仕様エンジンスペックは以下のとおりです(セダン)。写真は直噴図解。

1.6 T. Spark
総排気量:1598cc 最高出力:88 kW(120bps)at 6200 rpm 最大トルク:146Nm (14.9kg-m)at 4200 rpm 最高速度:200km/h 0-100km/h加速:10.5秒

1.8 T. Spark
総排気量:1747cc 最高出力:103 kW(140bps)at 6500 rpm 最大トルク:163Nm (16.6kg-m)at 3900 rpm 最高速度:208km/h 0-100km/h加速:9.4秒

2.0 JTS (manual gearbox)
総排気量:1970cc 最高出力:121 kW(165bps)at 6400 rpm 最大トルク:206Nm (21kg-m)at 3250 rpm 最高速度:220km/h 0-100km/h加速:8.2秒

2.0 JTS (Selespeed)
総排気量:1970cc 最高出力:121 kW(165bps)at 6400 rpm 最大トルク:206Nm (21kg-m)at 3250 rpm 最高速度:220km/h 0-100km/h加速:8.2秒

2.5 V6 24v
総排気量:2492cc 最高出力:141kW(192bps)at 6300 rpm 最大トルク:218Nm (22.2kg-m)at 5000 rpm 最高速度:230km/h 0-100km/h加速:7.3秒

2.5 Q-System
総排気量:2492cc 最高出力:141kW(192bps)at 6300 rpm 最大トルク:218Nm (22.2kg-m)at 5000 rpm 最高速度:227km/h 0-100km/h加速:8.5秒

1.9 JTD
総排気量:1910cc 最高出力:85kW(115bps)at 4000 rpm 最大トルク:275Nm (28kg-m)at 2000 rpm 最高速度:195km/h 0-100km/h加速:10.3秒

2.4 JTD
総排気量:2387cc 最高出力:110kW(150bps)at 4000 rpm 最大トルク:305Nm (31kg-m)at 1800 rpm 最高速度:212km/h 0-100km/h加速:9.4秒