チョイ悪初心者にオススメのハードトップオープンカー

オープンカーに乗って思うのは、屋根はいつ開けるんだろうということだ。美肌&白い肌がブームにあって、極力紫外線を避けようという日本人女性に直射日光は許されない。となると、昼間はオープンにはできないわけだし。そこまでシビアに考えなくても、高温多湿で雨は降るし、渋滞にはまれば隣のトラックの排気ガスが直撃するし、冬は寒いわ夏は暑いわで、日本という国の風土はほとほとオープンカーに向かないと思うのである。

実際、私の愛車もオープンカーだが夜以外に開けたことないし。

しかしながら、イオスにはスライディングルーフなんてプラスアルファな装備が加わっている。気持ちのいい季節のときはオープンに。ちょっとだけオープンエアを楽しみたいときはスライディングルーフだけを開ける、という具合。屋根のガラスは大きいので遮光の内張りだけを開ければ、室内の空気を保ったままガラスごしに光を浴びることもできるというわけだ。

なんたっていいのは4人乗りということ。いざというときをなにかと心配する、貯蓄率も非常に高い日本人の気質に、2シーターはどうも心もとない。そういう意味で「4人乗れてよ」と優しく迎えるシートはとても安心できありがたいものである。

オープンカーはデザイン命と思う私にしてみると、ちょっと色気がないかな、と思わないでもないし、スライディングルーフを開けて走ると、車内にこもり音が響くのが気になるけれど、万能に活躍してくれるオープンカーは重宝する存在なのだと思う。

ちょっとだけ冒険してみたいチョイ悪初心者に。

フォルクスワーゲン・イオスのホームページはこちらから。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。