個性を求めるなら

荷室スペース
フル乗車だとやはり荷物はほとんど載らない。2、3列目ともシートを2つに折りたたむチップアップ式なので、長尺物の積載はあまり得意ではない
極低速域から、街中で流すような速度では300psをそれほど感じられず、明らかに高速クルージング重視のミニバンである。頻繁にロングランする方で、より個性的なモデルをということであれば、かなり魅力的なモデルと断言できる。

迫力フェイスなので、前方車を走行車線に追いやることもたやすい。これだけミニバンが多いと、人と違う個性を! という向きが多くなるのも理解できる。

さらに、ドレスアップすれば迫力が増す。ドレスアップ好きの若い層にもアピールする、カスタマイズカーのベース車としても向いているはずだ。逆に普段使いの乗りやすさ、扱いやすさでいえば、3L搭載のエリシオンで十分に役割を果たしてくれるともいえる。本当に「高級スポーツ・ミニバン」が欲しいという人にオススメしたい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。