軽ミニバン並の広さ

フロントビュー
全長3395×全幅1475×全高1735mmの背高スタイルで後ドアには両側スライドドアを採用。価格は111万3000円~169万3500円
ミニバンとは謳っていないが、軽ワゴンを名乗るパレット。2列目シート車でもユーティリティはまさにミニ・ミニバンそのもの。ダイハツ・タントの好敵手だ。

軽随一の室内高

リヤビュー
台形のシンプルな造形であっけないほどスッキリしている。もう少し遊び心が欲しいところだが、見た目からも車内の広さを容易に想像できる
想像以上の大ヒットとなったダイハツ・タントが2代目へとバトンタッチを果たし、長年軽ナンバーワンを誇ってきたスズキもさすがにだまってはいない。いくらスズキがグローバル企業に成長し、軽自動車以上の登録車、つまり白ナンバーのモデルに力を入れても、国内市場ではやはり軽が主役だ。

文字どおり、絵の具のパレットから命名されたこのニューカマーは、現行ワゴンRのプラットフォームをベースにトールスタイル、両側スライドドアを採ったモデル。54psのNAと60psのターボを用意し、2WDと4WDをラインナップする。車内の広さと使いやすさがウリで、頭上は見上げるほど余裕がある。

次ページは居住性、装備について