1.5リッターでも不満なし!

アリオン・リア
1.5リッターでもパワー不足はまったく感じず、扱いやすい印象。ハンドリングと乗り心地のバランスも良好
永田:
1台目の試乗車はアリオンA15 Gパッケージです。アイドリングがあまりに静かなので早くもビックリしてしまいました。

国沢:
いやー、本当にタコメーターみないとエンジンかかってるか分からないな。幸い全車プッシュボタンスタートだから間違ってセルモーターを空回しさせることないけど……。1.5リッターエンジンとCVTの組み合わせ、思ったよりもパワーあるね。

永田:
エンジンとトランスミッションは、昨年秋に出たカローラやオーリスあたりと同じ組み合わせになります。

国沢:
上り坂を走ってもパワー不足は全く感じない。1.5リッターで十分だと思う。

永田:
カローラよりは50kgほど重いのですが、CVTのおかげで重量の差は感じないですね。

国沢:
ハンドリングと乗り心地のバランスも、ごく普通の4ドアセダンと考えればちょうどいい感じ。路面の悪いところをハイスピードで通過したって破綻なく、挙動変化も非常にマイルドで扱いやすい。

永田:
乗り心地もなかなかいいですね。縦揺れに対する収まりは良く無いですけれど、ギャップに対する当り方が非常に柔らかいというか。

国沢:
収まりが悪いのは、耐久性を重視したダンパーのせいだから仕方ないところ。でもボディの強化やゴムブッシュの改良などで弱点をカバーしているのは立派なことだと思う。
永田:
同じコースで試乗したカローラの1500(タイヤサイズも同じ14インチ)は、カローラとは思えないくらい乗り心地が悪かったですからね。

国沢:
プレミオ/アリオンの1500ってカローラ1500とどのくらいの差額なの?
永田:大まかに言って10万円差くらいの感じです。

国沢:
室内の広さやインテリアなんかも含めて、当たり前のことだけど全体的にプレミオ/アリオンの方がよく出来ている。車庫スペースに問題がなければこちらも一考の価値があると思います。

次ページでは1.8リッターのプレミアに試乗