スタイリッシュに見せるなら、5cm以上のミニ

画像の代替テキスト
右 トレンチコートでの定番通勤スタイルに、膝上10cmのミニとブーティで新しさを加えて(鈴木若菜さん) 左 取り外しできるフリンジの砂よけがついたブーティは、ルージュルー(約3万円)のもの。バルーン袖のふんわりワンピースなら、脚の細さが際立ちます(上津原由貴奈さん)

ブーティスタイルを洗練させるためには、何といっても潔さが必要。一番のおすすめは、膝上5cm以上のミニスカート。スカートもピタピタのミニではなく、少しAラインになったものや、フリルやギャザー使いですそに広がりを持たせたシルエットのものの方が、脚がすらりと細く見え、おしゃれに見えます。そして、トップスにタートルニットを合わせたり、バルーン袖のワンピースを着たり、なるべくトップスにポイント付けした着こなしを心がけましょう。


ブーティのおしゃれなはきこなし方、実はそんなにむずかしくないはず。やっぱりまずはブーティ選びが決めてです。そして、トレンドアイテムのブーティではあるけれど、足元が目立ちすぎるのは要注意。「どこか小粋で可愛いな。気がつけば、ブーティをはいていた」、そんな何気ない雰囲気のブーティスタイルが理想です。

女の子らしいけれど、セクシーというよりも、カジュアルでかわいい印象に。そう、夏場レギンスをはいていた時のような、スタイリッシュな感覚ではきこなせたら、成功です。

撮影/兼重政徳 


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。