美脚ブーティは前スリット入りかオックスフォード

画像の代替テキスト
スリット入り、甲にポイントのあるオックスフォードタイプだと、脚のラインが長く細く見えます。右上 こげ茶のブーティ(7cmヒール)18,690円/Fin 右下 ギャザーに視線が集まり、脚ラインの視線をかわせます。ブーティ(7.5cmヒール)10,290円/JELLY BEANS 左上 エレガントな服にも合うエナメル素材。ブーティ 25,200円(8.5cmヒール)/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペコーポレーション) 華奢なヒールで女度を上げて。こげ茶のブーティ(10.5cmヒール) 8,295円/R&E渋谷109店9

それではまず、脚長効果のあるブーティからご紹介しましょう。ブーティを選ぶ際に気をつけたいことは、華奢な足首を強調できるデザインを選ぶということ。足首が隠れてしまうデザインだと、膝下が太く、短く見えてしまいます。

おすすめは、フロント部分にスリットの入ったタイプか、甲部をひもでしめてはくオックスフォードタイプ。この2型なら、足首がキュッとしまって見え、おまけにパンプスをはいた時以上に足元にインパクトが生まれるから、少々難ありのふくらはぎもカモフラージュしてくれます。また、ヒールの高さが7cm以上あるものを選びましょう。

次のページでは、ブーティとタイツは同色にして、ひざ下を長く見せる方法をご紹介します。