間違えるとたいへん!ブーティのおしゃれ

画像の代替テキスト
ロングニットにフリフリスカートとのコーディネイトに、オックスフォードのブーティを合わせて、甘辛加減をほどよくミックス。サテンリボンつきのオックスフォードタイプなら、女の子らしい着こなしにもマッチ(読者モデル 嶋理紗子さん)

この冬話題のアイテムのひとつがブーティ。同じ服を着ていても、足元を定番のロングブーツからブーティに変えるだけで、新鮮さが加わり、今年らしい印象になります。

とくに、ブーティは去年までは出回っていなかったアイテムだけに、はいている人はまだまだ少数派。マンネリ化した通勤ワードローブの活性化に、また、人と差のつく着こなしに、とこれからの季節役立つはずです。ロングブーツに比べて軽快なので、春先にはいてもOK。まだ手に入れていない人は、これから始まるバーゲンで、美脚効果のある1足を手に入れてみてはいかがでしょう? 

さて、皆様もお気づきとは思いますが、ブーティはけっこう手ごわいアイテムでもあります。ふくらはぎの太さが強調されてしまったり、ひざ下が短く見えてしまったり。でも、はきこなせる自信がない、なんて、後ろ向きにならないで!こういう難易度の高いアイテムこそ、上手にはきこなせたら、オシャレ度が加速します。 今回はブーティにスポットを当てて、足がきれいに見えるブーティとコーディネイトテクをご紹介しましょう。


〔CONTETS〕
Page1:美脚ブーティは前スリット入りかオックスフォード
Page2:ブーティとタイツは同色にして、ひざ下を長く
Page3:スタイリッシュに見せるなら、ひざ上5cm以上のミニ