今のヴィンテージと将来のヴィンテージを演出

今回ご紹介した、ヴィンテージのアイテムはいずれもNYで買い付けた商品。もちろんすべて1点物の貴重アイテムです。
1920年代
コンパクトなベストは今のトレンドアイテムの一つ。こちらはさすがに年代物らしいジャカードの素材と丸みのある襟のカッティングがクラシックです。旬な着こなしに使えそうな1着です。NYで買い付けた1920年代物・ブランド不明。 ベスト 47,250円/Optitude AOYAMA


バイイングを行うのはディレクターの佐々木真由美さん。佐々木さんは根っからのヴィンテージ好きを生かして、NYをはじめ、世界各地でヴィンテージを買い付け、ショップで展開しています。

佐々木さんがクリエイティブディレクターである東京コレクション参加ブランド「LyricisM(リリシズム)」は2006年春夏にセンセーショナルにデビューし、毎回評価を高めています。何度も洗いをかけたり、異素材を使ったりと、素材に手を掛けて創り上げている点で、東コレでも異彩を放っています。


コーディネート
ハンガーにかけているとメンズライクなのに、実際に着てみると、まるでコルセットのように、ボディにピッタリ沿うフェミニンなシルエットが現れる不思議なベストです。あえてインナーは何度も洗いをかけたカットソーで崩してみました。 カットソー 16,800円 
キュロット 29,400円/LyricisM
「LyricisM(リリシズム)」とは、古代メソポタミアやギリシャなどで用いられた「リラ」という楽器の響きから生まれた言葉です。

詩人や画家のように、魂の赴くままにひたすら美しいと感じるものだけをデザインしているのがブランドコンセプトです。

今回のコレクションは、「アンネの日記」のサウンドトラックからインスパイアされました。1人の女性が持つ二面性(=少女と大人)を内面から描き出しています。抑圧された状況の中でも、生きている限り常に明日に前進していく女性美を表しているかのようです。


LyricisM
得意なレイヤードスタイルはあくまでもエレガントにまとめています。くだけた感じのタキシード風ジャケットに、可憐な花柄プリントのワンピース、リラックス感あるジッパーパンツと、それぞれ異なるテイストを組み合わせ、奥行きのあるミックススタイルにまとめ上げました。 ジャケット 44,100円 ワンピース 37,800円 
パンツ 30,450円 
LyricisM 2007春夏コレクションより


プレスの川口さん
「LyricisM(リリシズム)」の春夏新作をさらりと着こなす、プレスの川口真貴子さんはナチュラルでいながらエッジの効いた着こなしがお得意。ルーズな起毛ロングカーデ+写真上のコレクションのジッパーパンツ+フェミニンなパンプスでリラックス・モード
ご紹介したヴィンテージアイテムや「LyricisM(リリシズム)」のアイテムはセレクトショップ「Optitude(オプティチュード)」で販売しています。

「良い物とはなにか?」を追求するショップ思想は、普遍的な価値を大事にする「ヴィンテージ」に通じています。

将来のヴィンテージになるような、世代を超えて人々に愛されるアイテムをセレクトしています。

そのほかにも、インポート物やオリジナル商品などが充実しています。



ショップ外観
Optitude AOYAMA ショップ外観
東京・青山の「ガラスのエリア」と言われている場所にあり、周りはレストランやショップが軒を連ねています。

ガラス越しに射し込んでくる自然光と風を感じながらリラックスしてショッピングが楽しめるショップと言えるでしょう。


【取材協力】
店舗  Optitude AOYAMA
住所  東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山
電話  03-5468-2651
URL   www.optitude.com

※記事の更新やニューヨークファッション情報満載のコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

【関連記事】
おしゃれ通ならヴィンテージめぐりでしょ!
有名デザイナーも通う NYフリーマーケットへGO!

【最新記事】
上半身ピタッ!着痩せジャケットの秘密
【速報】クラシック熱!秋冬NYコレクション
ワンピを極める!高島屋の大人ミニドレス

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。