京都大学合格者数で全国一、西大和学園中学校

西大和学園は1986年に創立された歴史の浅い学校ながら、京都大学合格者数で全国一になるなど、難関大学に高い進学実績を誇る全国有数の進学校。2010年度の大学合格実績は東京大学22名、京都大学83名、大阪大学22名をはじめ、総数269名が国公立大学に合格しています。

また、現役での難関大学合格者が多いのも西大和学園の特徴。実に79名が東京大学と京都大学に現役合格しています。

新しい教育方法を模索し続け、結果を出す

創立から短期間で全国屈指の進学校にまで飛躍した西大和学園中学。その飛躍の理由の一つとして、常に新しい教育方法を模索する同校の校風が挙げられます。

2002年から導入している「スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)」もその一つです。SSHとは、世界に通用する優秀な科学技術者を育成することを目的に文部科学省が設置。大学や研究機関にいる第一線の研究者と連携して、学習指導要領にとらわれない先進的な講義・研究を行うというもの。最先端の科学を高校時代に触れることによって、生徒たちの知的好奇心は向上し、学習意欲の更なる向上に繋がっています。