Tシャツやキャミソールなど、夏は、カラフルなファッションアイテムをリーズナブルに楽しむことができます。苦手だと思っていた色も、カラーコーディネート次第で、上手に着こなすことができます。
Tシャツやキャミソールなど、初夏の陽射しに映えるカラフルなファッションアイテム。貴女をきれいに見せてくれるのはどんな色でしょうか?
記事「きれい色×肌色 配色調和をチェック!」では、3つの肌色サンプルときれいな色10色との配色例をご紹介しました。

組み合わせる色によって、肌色がくすんで見えたり、赤みが強調されて、ほてったように見えたり、肌色の見え方は変化します。肌色をきれいに見せてくれる色がある一方で、肌色と相性がよくない色もあるのです。

では、肌色との相性がよくない色を着こなすには、どうしたらよいのでしょうか?

今回は、肌色との相性がよくない色を着こなす、セパレーションカラーをご紹介します。肌色の見え方の変化を確認して、苦手色を克服しましょう!

【CONTENTS】
Page1:3つの肌色サンプル×きれい色10色
Page2:理想的なきれいな肌色×きれい色10色
Page3:苦手色を克服!理想的なきれいな肌色編
Page4:健康的な肌色×きれい色10色
Page5:苦手色を克服!健康的な肌色編
Page6:青白い肌色×きれい色10色
Page7:苦手色を克服!青白い肌色編

3つの肌色サンプル×きれい色10色


理想的なきれいな肌色、健康的な肌色、青白い肌色のサンプル

前回と同様に、上記の3つの肌色サンプル、「理想的なきれいな肌色」「健康的な肌色」「青白い肌色」と、下記の10のきれい色の組み合わせで、配色例をご紹介します。

ルージュ マンダリン サフラン シャルトルーズ エメラルド
ターコイズ スカイブルー サルビア ラベンダー ローズ


⇒⇒まずは、理想的なきれいな肌色ときれい色10色の配色例をご覧ください!