CONTENTS
ウェディングのカラードレス、憧れるのはどんな色?…Page1
ゴージャスなレッド…Page1

穏やかで知的なブルー…Page2
モノトーンでドラマティックに…Page2
さまざまな表情のピンク…Page3

穏やかで知的なブルー

パステルブルーに黒いレース、丸みのあるコンパクトなシルエットが清楚なイメージ。
パステルブルーに黒いレース、丸みのあるコンパクトなシルエットが清楚なイメージ。

限りなく透明な紺碧の空、深い群青の海。青は、大気や水そのものの色であり、地球上で最も多い色です。しかし、空の青も、海の青も、手でつかむことはできません。

生命感を感じさせる色でありながら、青は、漠としてとらえどころのない色とも言えるでしょう。赤とは対照的に、控えめながらも知的な魅力が持ち味です。

右のドレスは、パステルブルー、レース、丸みのあるコンパクトなシルエットが、清楚な雰囲気ですね。

モノトーンでドラマティックに

大胆なストライプを生かす、すっきりとしたシルエット。
大胆なストライプを生かす、すっきりとしたシルエット。

白いドレスから、カラードレスへ、という展開が一般的ですが、あえてモノトーンを選ぶのも、印象的な演出のひとつです。

左の写真は、大胆なストライプが印象的。ストライプを生かす、すっきりとしたシルエットが秀逸です。

ローブ・ドゥ・マリエ セツコ アオキのドレスは、シルクタフタ、オーガンタフタ、ジャガード、プリントなどの素材に加え、刺繍やレースもオリジナル作りに力を入れています。 上質の素材で美しいシルエットのドレスは、身長、縦のバランス、すべてがフィットしてこそ、花嫁を輝かせてくれます。すべてのドレスを5~16号を1号きざみに150cm、160cm、170cmの身長別で取りそろえ、挙式の一週間前のサイズにピッタリ合わせて調整または作りなおしているそうです。

>>次のページでは、ピンクのドレスをご紹介します!