知られていないシルクの意外な効果

柔らかいソフトな肌触りのシルクのインナーは オシャレなだけでなく 風邪からカラダを護ってくれます。(参考商品) 
シルクは繊維の女王・・と昔からよく言われています。確かに振袖などの着物やウエディングドレスなどフォーマルドレスの多くにシルクが使われています。それは「光沢感」「すべすべすした」「柔らかい肌触り」などのシルクの特徴が 高級なファッションやデザイナー達に多く使われているからです。

しかしシルクの魅力は見た目の美しさや風合いのよさだけではないのです。シルクには 私達のカラダを健康に護ってくれる効果……冬であればインフルエンザや風邪からカラダを護ってくれる効果もあるのです。

ヨーロッパの高級ランジェリーがシルクを多く使用している理由に 肌に直接触れるインナー・パジャマをシルクにすると長生きできるという言い伝えがあるそうです。

パリやミラノコレクションなどに登場する繊細で軽やかなフリルのフラウスは シルクならではの高級感がありますが 実は着ていても肌をいつも快適に保って、カラダを護ってくれているのです。

次のページなぜシルクのインナーで風邪をひかないのかをご覧ください。


【関連記事】
・癒しの眠りをつくるシルクパワー 快適睡眠のための癒しのナイティ

・ノーブラでバストが消える!リラックス系ブラジャーのススメ
・優雅で快適なホワイトデープレゼント ホワイトデーにこだわりの逸
・プレゼントにもらってうれしいブランドランジェリー 大事な人に送りたいランジェリー
・快適でオシャレなSilphino商品開発物語 究極の快適感シルクのインナー