もっとお金があれば、となげく前に、無駄な支出を見直しましょう!

もっとお金があれば、となげく前に、無駄な支出を見直しましょう!

もっとお金があれば好きなことができるし、欲しいものも買えるのに…。そんなことが頭をよぎったこともあるのではないでしょうか。でも、穴の開いたコップにいくら水を注いでも溜まらないように、お金の使い方を見直さずに収入だけ増やしても、お金は貯まらず、心が満たされないことも多いのです。今、持っているものを見直して、あなたにとって必要なもの、そうでないものを見極めることから始めてみましょう。

あなたには、すでに十分なお金があります

望んでいることを描いたり、目標をもつことは大切なこと。でも、「ずっと望んでいるのになかなか叶わない」という人は、その「願い方」に問題があります。

今、すでにあなたには十分なお金と時間があります。「お金がない」といっても、食べるものにも困る、住むところがない、そこまでの人は少ないのではないでしょうか?ご飯が食べられること、寝る場所があることが当たり前になってしまっているから、お金も何気なく使ってしまうし、満たされない思いを、お金を使うことで埋めようとするのです。

「もっともっと」と求める前に、今あるものに感謝し、大切に使いましょう。そうすることで、「この人はもっとたくさんのお金が扱えるな」と合格点に達すれば、必要なお金があなたの元にやってきます。必要なものはすべて与えられると信じて、「ありがとう」から始めましょう。
 

「どれも必要で減らせない」それ、本当ですか?

お金を貯めたい、支出の見直しをしたいといいながら、「どれも必要でこれ以上支出を減らせないです」という人も多いです。でも、それ、本当ですか?

よくよく話を聞いてみると、何が自分にとって大切なものかわかっていない、本気で支出を見直そうと思っていない、これがないと生活できないと思いこんでいる、そんな姿が見えてきます。

いま、世の中が大きく変わってきているときです。物がたくさんあれば幸せなわけではありません。収入が増えたから幸せになれるわけでもありません。「今までこうだったから」という発想自体を捨てて、あなた自身の「幸せ」を考えていく時代なのです。

「本当にどれも削れない支出なのか」を考える、とっておきの方法を次のページでご紹介します。