日本で作られた一番新しい幼児英語ビデオ教材セット

当サイト、子供のための英語では、これまでも幼児英語ビデオ教材セットについていくつか取り上げてきました。有名なディズニーの英語システム、セサミえいごワールドなど。パパママ向けウェブマガジン「チビタス」でも、ガイドが体験取材をして紹介しています。

【関連記事】
ディズニーの英語システムをガイド親子が体験!
セサミえいごワールドで英語環境を作る!

Worldwide Kidsのキャラクターたち
Worldwide Kids Englishのキャラクターたち
このところ、読者からの問い合わせが多くなってきたのが、ベネッセのWorldwide Kids English(ワールドワイドキッズ・イングリッシュ)です。

ベネッセの英語と聞くと、「しまじろう」が主役かと思いましたが、ざっと中身を拝見したところ「しまじろう」は出てきていません。「子どもたちに人気のしまじろうが主役じゃないの?」と疑問に思いましたが、Worldwide Kids Englishには新しいキャラクターがたくさん登場していて、これはこれでいい味を出しています。ちなみにしまじろうはこどもちゃれんじ Englishのほうで活躍していますね。

2007年10月の発売から10ヶ月ほどが経ったWorldwide Kids English。どんな内容なのでしょうか? ビデオ教材セットの一部を見せてもらいました。

教材を見たガイド清水の第一印象……「かわいい~!」

今人気の木のおもちゃ。ぬくもりを感じる
今人気の木のおもちゃ。ぬくもりを感じます
さっそく届いた段ボール箱を開けていくと……、まず「かわいい~!」が私の第一声。

木のおもちゃが目に入りました。まず「色」がかわいい。「形」もかわいい。大きさも2歳くらいの子どもが触って遊ぶのにぴったり。こどもチャレンジのように毎月手元に届く通信教育の形式であることが、他の英語教材と違うところですね。これは飽きた頃にまた新しい刺激が子どもに届く仕組み。ベネッセの得意とする販売方法だと思います。

>>絵本も入っていました。>>