確実に英語力がつく多読



多読多聴(たどくたちょう)は確実に英語の力が身に付く方法として有名です。子どもの英語でも絵本の多読を取り入れているママたちも多くなってきました。英語教室だけに頼らず家庭で英語絵本の読み聞かせをしている人もたくさんいます。

幼児のころから英語絵本で英語力を身に付け、小学生で英検に合格するという子どもたちもいます。

どんな本を読んでいる?



子どもたちの周囲にある英語絵本は有名なところで、The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)、Where the wild thins are(かいじゅうたちのいるところ)などなど。英語学習なんだからといって特別なものを選ばなくてもいいでしょう。子どもが楽しむ絵本ですから、好きな絵本を選べばいいのです。

有名な絵本は日本語版も出版されているので、物語の意味をはっきり知りたいならば、日本語の絵本も読むといいですね。

欧米では読む力を確実にアップさせるために段階別リーダーズという絵本シリーズがあります。