どんな発表内容だった?

コミュニケーションがあって「言語」が育つ。一方通行のビデオ視聴は本当に効果がないの?
コミュニケーションがあって「言語」が育つ。一方通行のビデオ視聴は本当に効果がないの?

発表を読むと、研究グループが主張している部分は2点でした。2歳までの子どもを対象にした研究結果です。

  • 言語教育用のDVD視聴では何の効果も得られない
  • 言葉の習得が1時間(ビデオ視聴)あたり、6~8語遅れる

研究方法は、米国ワシントン州とミネソタ州に住む2歳児までの子どもをもつ1,008家庭に電話でインタビューをし、The Short form of the MacArthur-Bates Communicative Development Inventoryと呼ばれる“子どもの言語能力”を測る方法で調べられました。

学術論文(英語)・・Association between Media Viewing and Language Development in Children Under Age 2 Years

日本でも放送されているアメリカのテレビ番組名もいくつか載っています。

発表では2歳以下の赤ちゃんにビデオを1時間見せるごとに6~8語遅れるという結果が出ています。1日1時間視聴するとしたら、1年でどれだけの言葉が遅れるのか計算すると約2,000語になります。そうなると、話し出す時期も遅れがちになり、親もだんだん心配になってきますね。

>>ガイド清水の見解>>