ぶどうで恐怖を演出する

雰囲気を盛り上げるには怖いお話が一番。音楽でムードを盛り上げて。
雰囲気を盛り上げるには怖いお話が一番。音楽でムードを盛り上げて。
子供たちとハロウィンパーティを楽しむ時は、怖いお話が必需品。ちょっと怖いくらいの絵本を読み聞かせた後に、ぶどうを使って恐怖を盛り上げてみましょう。

用意するもの:皮をむいた巨峰2つ、黒いビニール袋(小)

ビニール袋の上から、ヌルっとした感触の巨峰を触ります。触った感じは目玉そのもの。子供の一瞬の反応が楽しい活動です。かなり強く印象に残るようです。

ガイドおすすめ・・ちょっと怖くて短編&平易英語の絵本

In a Dark, Dark Room : And Other Scary Strories (An I Can Read Book)

Ghosts! : Ghostly Tales from Folklore (I Can Read)

どちらの本も不気味なイラストがハロウィン効果をアップさせています!

毎年の恒例行事ですが、私はこの時期にハロウィンの絵本を読むのが大好きです。子供たちの集中力が普段よりもかなりアップ。怖いもの見たさの心理を思いっきり英語レッスンに使えますね。効果音に、Wee Sing For Halloweenを使えば、もう完璧。

今年もハロウィンパーティを盛り上げてください!

関連サイト:

All About ハロウィン特集・・・いろんなチャネルのガイドがハロウィンの記事を書いています!

ハロウィンの基礎知識・・・なぜカボチャ?仮装をするのはどうして?など疑問に答えます!





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。