知ってた?小学教員免許が一発試験で取れます!

普通、教師になりたいと思ったら、大学の教育課程にある単位数を修得しなければなりません。教員免許は1種免と2種免があり、今回ご紹介する一発試験の免許は小学校教員の2種免許です。2種免とはいっても一種免と給料や勤務体制はなんら変わりありません。2種免でも堂々と教壇に立てます。

小学校教員資格認定試験
(文部科学省 初等中等教育局教職員課)

今年の試験はすでに終了していますので、来年の試験へのプロローグとしてご紹介します。

験資格の条件は・・・

認定試験の受験資格は次の条件を満たす人です。

   大学(短期大学を含む。)に2年以上在学し,かつ,62単位以上を修得した者及び高等専門学校を卒業した者並びにこれらの者と同等の資格を有すると認められる者
   高等学校を卒業した者その他大学に入学する資格を有する者で,平成15年4月1日における年齢が20歳以上のもの
大学へ行かなくても免許が手に入る!安価も魅力的

私の友人は大学3年生の時にこの一発試験を受け合格しました。彼女はアに属する条件を満たしていました。興味深いのはイの条件を満たす人です。つまり、高校を卒業した人で受験時に20歳以上なら受験資格があるのです。教職課程の単位を順に大学でとっていくという方法が最も簡単で一般的ですが、このように認定試験を受けて合格すれば小学校教員の免許を手に入れることができます。合格率は10%。決して楽ではありませんが、大学へ行かずに小学校教員免許を手に入れることできることが大きなメリットです。さらに受験手数料5,600円。その他もろもろの費用を含めても数万円程度。大学へ入学するよりもはるかに安価ですね。

先日アメリカの小学校を訪問した際、アメリカの小学校教師になるには免許がいらないと聞き驚きました。アメリカの小学校では教員免許なしで教員となっているケースが多いそうです。(内心、それでいいのか!と思いましたが・・・。)

認定試験の実施大学

東京学芸大学
横浜国立大学
静岡大学
岡山大学
熊本大学
宮城教育大学(一次試験のみ)

*詳細などの資料は各大学からお取り寄せください。

試験は一次、二次、実技試験があります。また、現在取得している資格があれば、試験科目の一部免除や全免除などがあります。例えば、幼稚園教諭の資格がある人は全免除されます。確認はこちらのサイトをご覧ください。

対策問題集や参考書について

アマゾンで対策本を取り扱っています。試験勉強は大変ですが、しっかり本から教育の基礎を学んでいくことは大切なことです。試験に受かってから先のことも考えながら勉強するとよいと思います。


1 / 2 次へ>>