子供が通っている英語教室の月謝は安い?高い?

■子ども英語教室の平均月謝は¥7,000~¥9,000

この金額を見て、高いと思いますか?それとも安いと思いますか?一般的に講師が日本人かネイティブなのかによって月謝に差が出ているようです。英語教室で教える内容はどこも似ていますから、月謝が高くなるのはネイティブ講師の有無、英語教材、グループレッスン、プライベートレッスン、時間数などによって変化します。

以前「子供のための英語」で取ったアンケートによると、月に¥8,000以上英語教室に払っているという家庭が48%でした。また英語教育以外で、子供一人に月にかける教育費は¥20,000以内が31%、¥30,000以内が29%でした。子供も放課後にいろんな習い事をしていますから、このくらいの額になるのは当然ですね。

三井生命保険相互会社のアンケート調査によると、親が子供の将来を見据えて習わせていることは、男子は「体力づくり」、女子は「教養を広めること」。たとえば、スイミングスクールやサッカークラブに入っているのは男子が多く、英会話やバレエ、ピアノなどは女子が多い傾向がみられるそうです。これが、高学年になってくると、英会話や学習塾などへ向かっています。

ネイティブ講師のプライベートレッスンは1分¥100!

ピアノ教室の月謝は¥10,000ほどが普通です。ピアノは個人指導が多いのでこのような額になるのでしょう。英会話でもネイティブからプライベートで習うと高額になります。1分¥100と考えると良いですね。1時間¥6,000。月謝にすると¥24,000というところでしょうか。

NOVA KIDSが¥7,800~、ECCが¥5,250~です。NOVA KIDSの場合は講師は全員、ネイティブですからこの値段は良心的と言えます。もちろん、月謝のほかに教材費がかかってきます。教材費は各スクールによって値段も大きく異なります。

例えば、中央出版のペッピーキッズ英語教室は入学時にビデオなどの英語教材を一括購入します。20万円~40万位かかります。ミネルヴァ英語教室も同様なシステムです。

「英語教室はお金がかかる!」と思っていませんか?でも、比較的安価な月謝の英語教室もあるんですよ。次のページでその1つをご紹介しましょう。


1 / 2 次へ>>