はじめて親子英語サークルに参加する赤ちゃんたち!

「1歳~3歳の英語子育て」には2つのパターンがあります。

(1)バイリンガルママが毎日子どもに英語で語りかける方法。
(2)英語に興味のあるママが英語サークルに参加して仲間とともに楽しむ方法。

お母さんが英語に堪能ならば(1)が可能になりますね。でも、たいていのお母さんたちには(2)で英語を仲間と一緒に楽しむ方法をオススメします。その方が長続きするからです。みんなと一緒に子育ての悩みなど、英語とは関係ないところでもコミュニケーションが生まれているようですよ。

「親子英語サークル」への参加は英語子育てを始めるのに適した方法の一つです。同じ年頃の赤ちゃんをもつお母さんと一緒にスタートすれば楽しいですよね。

親子英語サークルをはじめたお母さんたちの感想です。

「子供がこんなに英語に反応するなんて思ってもみなかった。」
「サークルでほんの3分、手遊びしただけなのに、家でやっていたので驚いた。」
「英語の歌のCDをかけていると、サークルで覚えた踊りを踊っていた。」
「どこで覚えたんだろうと思う。テレビからいつのまにか覚えたのかな?」
「毎日、お気に入りの英語の絵本を読んでほしいと持ってきます。」

2回の英語サークル活動後、お母さんたちが子供たちの様子を私に話してくれました。子供の吸収力ってすごいですね。まず、私がこの親子英語サークルに関わったいきさつからお話しましょう。ひょんなことからのスタートです。


家で仕事をしていると♪リーンとうちの電話が鳴りました。

「はい、もしもし、清水です。」
「あっ!マリコ先生?Sです。こんにちは。」
「はぁ~い、どうもお久しぶり!お元気でしたか?」

誰かと思ったら、私が英語レッスンをしている保育園の元保育士さん。彼女は結婚して、子供(男)が二人います。

「先生~、うちの上の子供が2歳半になったんで英語をやりたいんだけどぉ~、先生教えてくれない?」
「う~ん、私は忙しくて主導はできないから、Sさんがサークルのリーダーになってくれるんだったらいいよ。」

というわけで、6月から親子英語サークルを立ち上げることになりました。英語レッスンをしている保育園で行うことになり、集まった親子は9組。皆さん、親子英語サークルははじめてです。赤ちゃんたちの年齢は1歳8ヶ月~2歳10ヶ月。9組中、男の子の親子が2組です。


簡単に各親子の英語歴をみてみましょう。少し英語に触れている派とまったく触れていない派に分かれます。

★元保育士のSさんは男の子の親。息子のRくんは1歳からエリック・カールのブラウンベアの絵本を楽しんで見たり聞いたりしていました。本はすぐ破れるのでテープで補正して何度も読んでいるそうです。

★Fさんは女児の母。彼女自身が英会話を習っていて興味があり、生後6ヶ月から英語のビデオを見せているそうです。「ベィビー・アインシュタイン」シリーズがお気に入り。

★その他のみなさんはまったく英語には触れていない親子です。

英語学習履歴にこだわらなくても親子英語サークルでは十分楽しんで英語で遊べますので特に心配はいりません。小学校のように子どもの発達段階をふまえて学習するスタイルではありません。「子どもと一緒に英語で遊ぶ」というのがモットーです。

次のページでは具体的にどんなことをしているのかご紹介しましょう。


1 / 2 次へ>>